ブログ

  • リラックス

2024.02.29

リラックスできる寝室照明とは 照明の説明、選び方をご紹介します!

relaxmain_メイン.jpg

こんにちは、JR秋葉原駅中央改札口から徒歩2分に本社のあるLED照明メーカー、株式会社トライテラスの販促担当です。

眠りにつくためのリラックス空間、寝室。
寝室で心地よく過ごすために寝具だけではなく、照明にこだわることも大切です。

LED照明メーカー販促担当が、寝室をリラックスできる空間にするための照明の選び方をご紹介します。
心を落ち着かせる明かりでリラックスしましょう。

■ リラックスできる光の色は


リラックスするために寝室で過ごす光の色は電球色(でんきゅうしょく)がおすすめです。

照明は一般的に白色(はくしょく)というラインアップです。
白色は大きく5つの色に分類され、それぞれおすすめの空間が異なります。

白色の分類

relax-bedroom-b_1.jpg

リラックスする空間には一番左の温かみのある電球色が最適です。
逆に作業や仕事、勉強等をする際は明るく、ハッキリ見える昼白色や昼光色が最適です。

白色の色に関して詳しく説明した ブログ も是非ごらんください。

LED 色温度「K」ケルビンとは

■リラックスできる電球色とは?


電球色(でんきゅうしょく)は、橙色に近く、ろうそくの炎の色に似た温かみのある発光色です。
白色の中では明るさも抑えられており、リラックスできる空間に向いた色です。

relax-bedroom-b-02.jpg

同じ空間でも照明の色で印象は変わります。
自分のリラックスできる照明の色を選ぶことで好みの空間をつくっていきましょう。

■ 癒される空間は照明でつくれる?


色温度が低く、低照度という条件を満たすインテリア性のある照明器具という条件が空間全体の「癒される」印象を強くします。

インテリア性のある照明器具で、電球色のような低色温度、明るさをおさえた方が、昼白色のような明るく白い照明よりも癒される空間つくりに効果的であることが分かっています。

参考論文:照明とインテリアの相互作用による室内空間の雰囲気の変化
後藤 靖宏

自分好みの照明器具と明るさをおさえた電球色、インテリアで寝室を飾ることで、リラックスできる寝室つくりをしましょう。

■ 寝室でリラックスできる光の明るさは?


寝室でリラックスする場合の照明は、これからの睡眠に向けて明るさを落とすことをおすすめします。

照明は通常「明るいこと」が求められますが、それは行動に適した「明るさ」が必要なためです。

寝室では仕事や勉強の時のように作業をするための照明の明るさは必要なく、これからの睡眠に向け、心も体もリラックスする暗めの明るさで十分なのです。

一日のサイクルの中で、昼は陽にあたり、明るい場所で活発に活動し、夜は暗い中でリラックスし、眠りにつきます。夜、これから眠る寝室の明るさは活動時に比べおさえられた明るさで十分です。

明るいだけが快適な空間ではなく、行動に応じて明るさを落としても快適な空間を作ることができます。

■ 寝室照明を選ぶポイント


照明を暗くしたカフェや夜のレストランでは、テーブルの手元だけ見えるテーブルライトやキャンドルが置かれています。

照明が暗く不快に感じるでしょうか?

むしろリラックスして友達や恋人、家族とゆっくり会話を楽しみながら食事ができていると思います。

写真のように、必要な明るさだけの照明をヒントにすると、リラックスする寝室空間をつくれそうですね!

relax-bedroom-b-03.jpg

■ 設置場所別おすすめ寝室照明


ベッドや家具の設置場所、用途に合わせて照明を選びましょう。

照明器具によって照らせる明るさがかわりますので、置く場所に必要な好みの明るさになるように照明器具を選びましょう。

天井からは寝室全体を照らせるシーリングライトやペンダントライトが一般的ですが、寝室にはやや明るすぎることも。

明るさを調整できる調光機能のついているものを選ぶと明るさ調整ができ快適でおすすめです。
ペンダントライトで手元だけ照らす方法は、眩しさを押さえられる為寝室の天井照明としておすすめです。

relax-bedroom-b-04.jpg

天井に照明を設置しない場合、間接照明がおすすめです。

壁面や床から壁や天井を間接的に照らし、落ち着いた空間を演出します。
ライン照明やテープライト、スポットライトなどが最適です。

relax-bedroom-b-05.jpg

ベットサイドに設置する場合、明るさをおさえたナイトライトやテーブルランプ、フロアランプなどが最適です。

様々な形状や素材、明るさのナイトライトからお好みの照明を選んで自分のリラックスできる空間をつくりましょう。

relax-bedroom-b-06.jpg

LED照明メーカートライテラスが作ったリラックスするための照明「メローテラス243」は寝室におすすめなナイトライトです。

色温度は特にリラックスしやすい電球色で、明るさもおさえた130lx。

光源部分は直接光が見えるのではなく、加工されたアクリル板が美しく光る、トライテラスのオリジナルの技術が詰まっています。

照明メーカーがプロ仕様の技術をナイトライトに詰め込んだ癒しの「メローテラス243」でリラックスできる寝室をつくりましょう。

relax-bedroom-b-07.jpg

いかがでしたか、照明でリラックスできる空間、つくれそうですね。

色温度や、明るさも照明によって選べますし、調整できる製品も沢山あります。

自分にあった明るさや、色の照明でリラックスし、入眠しやすい好みの寝室にしましょう。

リラックスできる寝室照明「メローテラス243」はこちらからご購入いただけます。

pluantterasushoppp-_1.jpg

ioff.jpgpoff.jpg